クールダウンした後のお肌の保湿ケアとは!

クールダウンした後のお肌の保湿ケアとは?

太陽の直射日光を浴びたりして、極端に自らの顔のお肌が日焼けしてしまった直接では、

 

予め冷水に浸しておいた冷たいタオルなどをきちんと搾って行きながら、

 

顔全体的に覆い被せたりしながら、皮膚や皮下組織などの温度などを冷まして見て下さい。

 

この時に冷水の中へとラベンダーやカモミールなどの、アロマオイルなどをお好みに応じて何滴が垂らして行く事で、

 

鎮静作用とリラクゼーション効果などが大きく高まるので、実践して頂く事を是非オススメ致します。

 

しっかりとクールダウンする事が出来たりして、心身共々に充分にリラックスして来たならば、

 

以降では化粧水によって、自身の顔を優しくパッティング作業へと移って行きます。

 

この作業の最中では出来るだけお肌の保湿力などが高くて、低刺激な化粧水などを上手く活用するのが重要になります。

 

冷蔵庫などへと化粧水本体入れて保存しておきながら、じっくりと冷やして置く事も効果が非常に大きくなって来ます。

 

※コットンをく薄く割って行きながら、顔の上へと乗せたりする、

 

シートパックなどやコットンパックなども有効利用して見て下さい。